http://tanjyoubiwari.blog97.fc2.com/
FC2ブログ

特集記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (2)
TOPニュース (102)
秋葉原通り魔事件 (10)
オウム真理教 平田信 (7)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットなニュースをご紹介 速報プラスα

秋葉原通り魔事件の真実 加藤容疑者の母親とは(2) まとめ記事


一方、両親が事件後に取材陣の目の前で取った行動を記憶している方も多いだろう

【産経ニュースより】

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、逮捕された加藤智大容疑者(25)の父親(49)と母親(53)が10日、青森市内の自宅前で会見した。報道陣を前に「亡くなられた方、けがをされた方、申し訳ありませんでした」と謝罪した。長男の犯した事件に対するショックからか、会見の途中、母親が地面に倒れ込む場面もあった。

 午後7時25分ごろ、両親が姿をみせると50人以上の報道陣が取り囲んだ。父親が謝罪の言葉を述べたあと、母親とともに頭を深々と下げた。

 「事件の予兆を感じていたか」「事件を防ぐことはできなかったか」など、記者が質問を投げかけたが「本日、警視庁の事情聴取を受けた」としたうえで、「捜査の関係になるので、この場で申しあげるのを控えたい」と話すにとどめた。

 手を前に組み、淡々と話す父親に対し、母親はハンカチを口にあて、疲れ切った表情を隠すようにうつむいたまま。犯行日が誕生日の翌日だったという母親は、父親が記者の質問に答える途中、急に力なくひざから崩れ落ち、頭をうなだれ、土下座するような形でそのまま動けなくなった。会見が終わっても立ち上がれぬ母親を、父親が抱きかかえるようにして、カーテンが閉め切られた自宅の中へ入っていった。

東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、逮捕された加藤智大容疑者(25)の父親(49)と母親(53)が10日、青森市内の自宅前で会見した。報道陣を前に「亡くなられた方、けがをされた方、申し訳ありませんでした」と謝罪した。長男の犯した事件に対するショックからか、会見の途中、母親が地面に倒れ込む場面もあった。

 午後7時25分ごろ、両親が姿をみせると50人以上の報道陣が取り囲んだ。父親が謝罪の言葉を述べたあと、母親とともに頭を深々と下げた。

 「事件の予兆を感じていたか」「事件を防ぐことはできなかったか」など、記者が質問を投げかけたが「本日、警視庁の事情聴取を受けた」としたうえで、「捜査の関係になるので、この場で申しあげるのを控えたい」と話すにとどめた。

 手を前に組み、淡々と話す父親に対し、母親はハンカチを口にあて、疲れ切った表情を隠すようにうつむいたまま。犯行日が誕生日の翌日だったという母親は、父親が記者の質問に答える途中、急に力なくひざから崩れ落ち、頭をうなだれ、土下座するような形でそのまま動けなくなった。会見が終わっても立ち上がれぬ母親を、父親が抱きかかえるようにして、カーテンが閉め切られた自宅の中へ入っていった。


これはあくまで両親の事件後の態度や人柄を表すのみで、直接加藤との関係を反映するものではない。しかし、世間一般の常識を持っているようには思える。私の考えとしては、凶悪殺人犯などに幼少時代の教育が関係しているのは間違いないことだと思う。なにが普通かという議論をするつもりはないが、通常の家庭、学校で教育を受け育った場合は、「殺人は悪」という考えを持つものであり、そもそも善悪以前にそれを実行するまでに行動派及ばないはずである。特に個対個の因縁に関するものではなく、今回のような第三者に対する殺人の場合は。
おそらく今後出てくるであろう犯人の手記や裁判から出しか判断はできないであろう。






秋葉原事件の真実 事件概要(1)
秋葉原事件の真実 事件概要(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者について(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者のメル友とは(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者のメル友とは(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(3)
秋葉原事件の真実 類似事件(1) 下関通り魔事件 概要
秋葉原事件の真実 類似事件(1) 下関通り魔事件 裁判

ホットなニュースをご紹介 速報プラスα

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tanjyoubiwari.blog97.fc2.com/tb.php/88-c2f0a4bc

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。