http://tanjyoubiwari.blog97.fc2.com/
FC2ブログ

特集記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (2)
TOPニュース (102)
秋葉原通り魔事件 (10)
オウム真理教 平田信 (7)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホットなニュースをご紹介 速報プラスα

秋葉原通り魔事件の真実 類似事件(1) 下関通り魔事件 裁判


【Wikipediaより】

裁判
その後同年12月より行われた山口地方裁判所下関支部での刑事裁判の中で弁護側が被告の精神鑑定を請求。弁護側の申請した鑑定医による精神鑑定の結果、被告には妄想性人格障害(パラノイア)があり、事件発生当時心神耗弱状態にあったととの鑑定を行った。一方、検察側が証人として申請した鑑定医は、被告には完全責任能力があるとの判断を下した。このように精神鑑定の結果が分かれる中、2002年(平成14年)9月20日、裁判官は被告の完全責任応力を認め、求刑通り被告に死刑判決を言い渡した。

被告人は控訴したが、控訴審の広島高等裁判所判決も2005年(平成17年)6月28日、死刑を支持し、控訴を棄却した。その後、被告人は最高裁判所に上告したが、2008年(平成20年)7月11日、最高裁判所も一審並びに二審の死刑判決を支持し、被告人の上告を棄却した。これにより、被告人の死刑が確定することとなった。

なお、下関での事件の約3週間前に池袋通り魔殺人事件が起きたばかりだった。本事件の被告は公判の中で「池袋の事件を意識した」と述べており、「池袋の事件のようにナイフを使ったのでは大量に殺せないので車を使った」と供述している。


秋葉原通り魔事件の裁判でもおそらく精神鑑定結果が焦点になるであろう。
加藤容疑者への精神鑑定は2008年10月に行われており、検察側としては責任能力を問えるという結論を出している。
通常の裁判の流れを見ると、弁護側は責任能力を問えないという鑑定結果を出してくるのは明白なので、あとは審議内容次第になるであろう。


秋葉原事件の真実 事件概要(1)
秋葉原事件の真実 事件概要(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者について(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者のメル友とは(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者のメル友とは(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(1)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(2)
秋葉原事件の真実 加藤容疑者の母親とは(3)
秋葉原事件の真実 類似事件(1) 下関通り魔事件 概要
秋葉原事件の真実 類似事件(1) 下関通り魔事件 裁判



ホットなニュースをご紹介 速報プラスα

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://tanjyoubiwari.blog97.fc2.com/tb.php/98-9ace7806

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。